カーマニアの毎日ドライビング@ブログ

ETCカードを知るには

日本のガソリン価格は欧米と比べ、非常に高いといわれています。
それはガソリン価格の中に二つの税金が盛り込まれているからなんです。
一つはガソリン税と呼ばれるものです。このガソリン税は、揮発油税と地方道路税とに分かれ、主に道路の建設費用などに賄われているそうです。それから石油税と呼ばれるものです。その税金の大半を占めるガソリン税は1リッター当たり53.8円の税金となっており、これがガソリン価格が高いといわれる一番の要素なんです。
これは自動車業界が早期撤廃を求めており、よりやすいガソリン価格を提供することで、クルマの需要を高め、ドライブなどの走行を促したい狙いがあるようです。

 

やはりクルマでのドライブや遠出による走行が増えると,それにともなう消費活動も活発になることがいわれています。現に民主党政権時に行った高速道路の土日祝日限定の特別割引は、各サービスエリアなどでの売上アップに繋がり、多くの消費を生み出した実績からも窺い知ることができるようです。
その特別割引は、ETCカードの利用によるもので、その事をきっかけに、ETCカードが爆発的な売れ行きを示しました。私もカーマニアとして、安い料金を利用してその時は、気兼ねなくドライブに出かけたものです。
上限はありましたが、片道1,000円でどこにでも行かれた高速道路は、通常よりも走行する車が多く、高速道を使う運輸業は渋滞などで困ったとの声もありました。
今ではETCカードの売れ行きは落ち着きましたが、それでも一人1台の時代となり、クルマの購入と同時にETCカードを作る人が増えています。

 

そこで得するETCカードの情報を紹介しているサイトを検索しましょう。
ETCカードを持ちたいけれど、「どうしたらいいのか」。ETCカードは便利なのは分かるけど「どの会社のETCカードを選べばいいの」。とにかく「ETCカードのことをもっと知りたい」という方のためにETCカードすべてに関することをガイドしているサイトがあります。
参考にすれば、ETCカードに迷わなくてすみそうですね。